サービス紹介

動画制作/映像制作

PV・MV制作

PV・MV制作の特徴

音楽の世界観を映像化するMV

MVとはミュージックビデオの略称です。作品として音源にマッチする映像を撮影したものがMVと呼ばれるものです。

 

ミュージックビデオはPVと違って販促用の映像ではありません(基本的には)。作品として扱うことが多いのが特徴です。

PVの目的は販売促進

PVはプロモーションビデオの略称です。販売促進用の映像として制作されるため、尺が短めのものもたくさん存在しています。

 

MVの一部を使って、PVを作るということもよくあります。視聴する側からすると違いがないように見えますが、厳密に言うとこのような違いがあるのです。

企業PVでPR活動

PVという音楽などがパッと思いつきますが、最近では企業PVの人気が高まっています。

 

ターゲット、サービス内容、尺、構成、タイトル、などを明確にしてから制作することが求められています。会社そのもののPRポイントも大切ですが、制作会社ならではの腕の見せ所でもあります。

活用事例

企業への理解を深める

新卒説明会などで、開演前に動画を流すことで、参加者に様々な情報を前もって伝える事が可能になります。

リクルートサイトなどに出稿して企業情報を伝える役目も果たします。

商品のPVでイメージ先行戦略

海外の高級ブランドなどのYouTube広告に多いのが、商品の製造現場や職人のこだわりなどを映像化し、PVとしてイメージ戦略に使う方法です。

スーパーモデルが、高級ブランドをさらりと着こなす、そんなクールな姿に視聴者は目を奪われ、引き込まれます。

音楽は“聞く”より“見る”時代

音楽だけでなく映像が加わることで、耳だけでなく、目でも楽しむ時代になりました。アーティストのPVがきっかけで、曲に興味を持ち、音源の購入へと誘導する。ミュージックPVは、広告ツールとしてその効果は絶大です。

料金例

CASE 01PV・MV 制作費

お試しプラン ¥150,000
スタンダードプラン ¥300,000
ハイクオリティプラン ¥500,000
ASK ¥
解説します!

【おためしプラン】

低予算でとりあえず作って見たい方へ

なんとかします!!

【スタンダードプラン】

ちょっとしたPVにナレーションをつける事ができます。

【ハイクオリティプラン】

制作後2〜3年くらいは使える動画になります。

【ASK】

ご要望をヒアリングさせて頂いてお見積もりさせて頂きます。もちろん見積もりは無料ですのでまずはお問い合わせ下さい。

【ここがポイント!!】

実は弊社代表荒砂とディレクター上坂は昔バンドをしていました。自分たちのPVを作りたかったのを覚えています。でもまずはレコーディングなのでPVまで費用が無いんですよね。

ミュージックPVなら音楽が良ければ、昔の自分たちの気持ちを込めたかっこよくてオシャレなPV作ります。低予算で。

CONTACT US

動画のことなら何でもお気軽にお問い合わせください!
わかりやすく安心かつ高品質な動画制作をお約束いたします。

0120-333-405月〜金 10:00-18:00(土日祝 休)

Webからの
お問い合わせ

クレジットカードでの分割払い対応 映像制作料金150万円まで、最大10回払いまで分割対応

PAGE TOP

株式会社Sand Sun Creative
〒540-0022 大阪市中央区糸屋町2-3-21 MN中央区ビル8F

0120-333-405
月〜金 10:00-18:00(土日祝 休)

Webからのお問い合わせ

Copyright © 2016 動画制作・映像制作なら
大阪の株式会社サンドサンクリエイティブ