サービス紹介

動画制作/映像制作

ライブ配信&ウェビナー(Webinar)

ライブ配信&ウェビナー(Webinar)の特徴

世界に向けてセミナーが行えるコンテンツ

Webinar (ウェビナー)とは、インターネット上で実施する講義や講演のこと。日本では、Webセミナー、オンラインセミナー、インターネットセミナーなどと呼ばれています。配信方法やレイアウトでスタイルが変わるので、ターゲットと内容を明確にして制作する必要があります。

オンデマンド配信とライブ配信

ウェビナーにはオンデマンド配信とライブ配信があります。オンデマンド配信は、好きな時間に一人でもセミナーを受講することができ、ライブ配信は、リアルタイムでセミナーを受講することが可能です。

1つのジャンルとして確立されている

ウェビナー配信には、動画だけのコンテンツと、映像とスライドを使ったコンテンツがあります。セミナーの内容により使い分けがされています。海外では、ウェビナーは通常の動画と区別化されており、ひとつのジャンルとして確立されています。

活用事例

レベルが選べる

ウェビナー配信を、YouTubeをプラットフォームとして配信しているのが、Googleです。いつでも視聴が可能、さらに初級・中級・上級と、レベルに合わせたセミナーを選んで受講することで、理解度のアップが可能になります。

モバイルによる受講生の増加に

ウェビナー配信はパソコン中心でしたが、最近ではスマートフォンでも受講できるシステムをとることで、受講者増加に繋げました。モバイルの普及により、より多くの受講者の囲い込みが可能になったのです。

チャット機能で遠隔でもリアルな学び

ライブ配信でセミナーを行うウェビナーでは、チャット機能を利用して、離れている場所からも、ライブで質問することができます。リアルタイムで講師に質問ができれば、理解度もさらに加速していきます。

料金例

CASE 01ライブ配信制作費

お試しプラン ¥80,000
スタンダードプラン ¥150,000
プレミアムプラン ¥250,000
ASK ¥
解説します!

【お試しプラン】

カメラ1台を使ったライブ配信です。配信時間3時間まで

【スタンダードプラン】

カメラ2台からの配信でスイッチングで映像を切り替えたりできます。

【プレミアプラン】

スタンダードプランに加え、テロップ出しや資料画像の合成なども可能です。

【ASK】

クロマキー合成での配信、その他、セミナーに限らず大きなイベントでのライブ配信なども可能です。

【ここがポイント】

youtube Live、Ustream、ニコ生、Line live、abemaTVなど最近では多くの配信サービスがあります。数年前とは違い機材の低価格化や高画質配信、スマホ再生、チャット機能などライブ配信が身近で低予算でできるようになってきています。

ライブ配信はセミナーなどその場でしか公開できない限定的な情報や、エンタメなどの先行情報配信、スポーツ、イベント、音楽ライブなど何が起こるか分からないコンテンツが適していると言えます。

また、ほとんどの配信サービスが自動録画の機能を兼ね備えているので、見逃した視聴者にも時間差で配信する事も可能です。

セミナーなどでは資料(パワーポイント)の合成やテロップなども表示可能ですので、その場で編集して配信が終わり次第データ納品する事も可能です。

通常、セミナー撮影・編集は制作期間と編集費用が高くなりがちなのでDVD化や販売を考えておられる場合はライブ配信のサービスをご利用になられる事をおすすめします。

 

 

CONTACT US

動画のことなら何でもお気軽にお問い合わせください!
わかりやすく安心かつ高品質な動画制作をお約束いたします。

0120-333-405月〜金 10:00-18:00(土日祝 休)

Webからの
お問い合わせ

クレジットカードでの分割払い対応 映像制作料金150万円まで、最大10回払いまで分割対応

PAGE TOP

株式会社Sand Sun Creative
〒540-0022 大阪市中央区糸屋町2-3-21 MN中央区ビル8F

0120-333-405
月〜金 10:00-18:00(土日祝 休)

Webからのお問い合わせ

Copyright © 2016 動画制作・映像制作なら
大阪の株式会社サンドサンクリエイティブ