サービス紹介

映像表現・編集撮影テクニック

CGアニメーション

CGアニメーションの特徴

画面の中で自由に描き出すことができる

以前のアニメーションは、静止している画像に少しずつ動きをつけながら何枚も撮影して、動いているかのように見せる制作の方法でした。しかし、CGの技術が進歩して、今では手描きしていたものをコンピューターの画面の中で自由に描き出し、動かすことができるようになりました。

立体的なリアル感を表現できるCGアニメーション

CGアニメーションは手描きと違い、細かな動作や微妙な表情の変化を
描き出すことができます。有名なのが、ディズニー映画です。今までのような2次元から3次元へと立体的な映像でリアル感を出すことができます。

ゲームの世界ではすでに使われていた3DCG

映画館のスクリーンやテレビの画面の映像だけでなく、ゲームもCGアニメーションで制作されています。リアルな動きと迫力は2次元では出せなかった映像です。3次元を可能にしたCGアニメーションは、これから益々クオリティーが高くなっていきます。

活用事例

製品のディスプレイに利用する企業

CGアニメーションは、アニメやゲームだけの世界ではありません。3DCGを使って機械の中の様子をアニメ化して、動画カタログとして利用する企業も増えています。機械の中の撮影は、簡単にできるものではありませんが、CGアニメーションにして精密な機器の細かな部分まで、視覚化させることができます。

最先端の医療現場で活用されているCGアニメーション

さらにCGアニメーションが力を発揮しているのが、医療用の動画です。内蔵の内部を3DCGを使うと、顕微鏡を使わなければ見えなかった細部まで映像化させて、いつでも見ることができます。

仮想製品を作り出すことでコストを抑える

新製品の企画の段階で、CGアニメーションを使い、仮想製品を作り出すことができます。今までは模型を作り可視化させていましたが、その手間とコストを抑えて、画面上で何度も試作品を作り、内部の細かな部分までもCGアニメーションでのディスプレイを可能にしました。

料金例

CASE 01CGアニメーション 制作費

ASK ¥
解説します!

【ASK】

イラストが動く2Dアニメーションなどはおよそ30万〜50万くらいです。

3Dアニメーションに関してはお問い合わせ下さい。

【ここがポイント】

撮影費用も浮いて、コスト的に安いといえるCGアニメーションですが、実は一コマずつ動かして編集していたりします。

ですので単純に尺が短い動画ほど費用を抑える事ができます。

これまでは細かな作業に日々、悶絶していましたが簡易的にCGアニメーションができるソフトが開発されてきています。

現在、弊社でもそういったソフトの導入をすすめている所でもありますのでタイミングを見て一度お問い合わせ下さい。

 

CONTACT US

動画のことなら何でもお気軽にお問い合わせください!
わかりやすく安心かつ高品質な動画制作をお約束いたします。

0120-333-405月〜金 10:00-18:00(土日祝 休)

Webからの
お問い合わせ

クレジットカードでの分割払い対応 映像制作料金150万円まで、最大10回払いまで分割対応

PAGE TOP

株式会社Sand Sun Creative
〒540-0022 大阪市中央区糸屋町2-3-21 MN中央区ビル8F

0120-333-405
月〜金 10:00-18:00(土日祝 休)

Webからのお問い合わせ

Copyright © 2016 動画制作・映像制作なら
大阪の株式会社サンドサンクリエイティブ