サービス紹介

動画制作/映像制作

デジタルサイネージ動画

デジタルサイネージ動画の特徴

新しい広告媒体

デジタルサイネージ(Digital Signage)とは、液晶ディスプレイやLEDなどを使用して、映像や情報を伝えるメディアです。これまで目にして来た看板や、ポスターなどをデジタル化、電子化したものと考えるとイメージしやすいでしょう。新時代の広告媒体です。

活用の場は急激に拡大

渋谷のスクランブル交差点、新宿のアルタなどが代表的でしたが、最近では駅の構内、空港、ホテルのロビー、病院、会社の受付などあらゆるシーンでデジタルサイネージを目にする機会が増えています。その活用方法は広告宣伝用だけではありません。

情報提供や緊急時の連絡情報発信として

ニュース、天気予報、観光ガイドや店舗・施設利用案内など、実用的な情報提供にも活用されており、インターネットと連動することで、デジタルサイネージはいまや、1つの情報メディアという役割も果たしています。

活用事例

従来の看板と同じように

デジタルサイネージは、これまでの紙のポスターや看板がデジタル化されたものとして、シンプルに使われる場合もあります。インターネットに繋がない、いわゆるスタンドアローン型で、USBメモリやSDカードなどの記録メディアに保存された映像コンテンツを繰り返し配信する、いわゆる電子看板的な役割を果たします。

ネットワークと連動して

インターネットと連動させることで、映像コンテンツの配信をするのが、ネットワーク型と呼ばれるものです。インターネットで繫がっていれば、デジタルサイネージ機器本体の設置場所、時間などを気にせず自由にコンテンツを更新したり差替えすることが可能です。

ユーザーありきのインタラクティブ型

映画やゲームの新作のプロモーションなどで多く使われるのがインタラクティブ型です。タッチパネルやモーションセンサー付きでユーザーがデジタルサイネージの機器本体に触れることで初めてコンテンツを楽しむことができる形態です。ハイクオリティで、話題性のあるコンテンツが求められますが、話題になれば、SNS拡散につながり、宣伝効果は抜群です。

「渋谷デジタル花火大会」(出典:http://i.meet-i.com/?p=14674)

料金例

CASE 01デジタルサイネージ動画

お試しプラン ¥98,000
スタンダードプラン ¥300,000
ASK ¥
解説します!

【お試しプラン】

お客様にて素材を提供して頂き、編集します。

【スタンダードプラン】

構成からの制作でイラストやグラフィックアニメーションでの演出もしくは撮影も可能です。

【ASK】

企画・構成、撮影スタジオの使用や、ロケーションの選定、特殊機材での撮影、モデル・タレントのキャスティング、オリジナル音源の制作などハイクオリティの動画の制作などが可能です。

【ここがポイント!!】

デジタルサイネージで重要な事は、どこにデジタル再ネイージを設置するかです。

・人通りの多いところ

・ロビーや待合室、待ち合わせ場所

・店頭や店内

などなど、設置する場所によって演出や構成が変わります。

人通りの多いところでゆったりしたスライドショーの動画を作っても目につきませんし、ロビーなどのゆったりした場所でガンガンアゲアゲのうるさい動画を流しても居心地が悪くなるだけです。

デザイン性や商品認知、ブランディングに意識が行きがちですが、まずは設置する場所を明確にしてそこから逆算して制作をすすめる事をおすすめします。

 

CONTACT US

動画のことなら何でもお気軽にお問い合わせください!
わかりやすく安心かつ高品質な動画制作をお約束いたします。

0120-333-405月〜金 10:00-18:00(土日祝 休)

Webからの
お問い合わせ

クレジットカードでの分割払い対応 映像制作料金150万円まで、最大10回払いまで分割対応

PAGE TOP

株式会社Sand Sun Creative
〒540-0022 大阪市中央区糸屋町2-3-21 MN中央区ビル8F

0120-333-405
月〜金 10:00-18:00(土日祝 休)

Webからのお問い合わせ

Copyright © 2016 動画制作・映像制作なら
大阪の株式会社サンドサンクリエイティブ