動画制作コラム

2018.10.09映像・動画マーケティング

「73%」販促動画から商品購入に至る割合

売上アップを狙える商品紹介動画は、真実を見せる事が売上につながる。

 

◆誇大広告になってはいけない商品紹介

 自社の商品やサービスを、どこよりもよく見せたい、良いと感じてもらいたい。それは、当たり前にことですが、ただ誇大になっては、本末転倒ですね。いかに、商品やサービスを消費者が信頼して購入したい、利用したいと思ってもらえるかが重要です。

 よく、データー改ざんで問題になってしまう企業がありますが、それは自社の製品やサービスに自信がないからなのでしょうか?自社の製品やサービスに自信を持っていて、どれだけ魅力的で消費者のニーズに応えることができるのかをアピールすれば、このような問題も生まれてこないでしょうね。

 

◆どのように見せるかが売上アップのポイント

 ただし、やはりこれだけ世の中に競合する商品やサービスがあるので、そこからどうすれば消費者の購買意欲を引き出すかが、勝負の分かれ道。

 動画を使ったマーケティングは、今では日本でも多くの企業が取り組んできていますが、海外では主流の戦略です。海外の最新調査では、消費者の73%が商品やサービスを、ブランド化と販売目的のために制作された動画を見て、購入しているという結果です。

スクリーンショット 2016-05-21 9.27.00

(出典元、調査結果資料:http://www.invodo.com/wp-content/uploads/2013/12/Invodo-Video-Benchmark-Report-2013-Q2-Q3.pdf)

 

 

◆比較しやすいことが信頼に繋がる

 また、動画を利用して一度購入された消費者が、リピーターになる確率も高くなっています。これは、購入後に実際の商品の情報を再度見て比較することができるので、信頼度が増し、次に購入するときの心理に大きく影響することが要因です。

 そして、動画をパソコンやスマートフォンで見る消費者は、他社との比較をすぐに確認することができます。類似品であれば、動画の中で特化した部分を伝えることができれば、それだけ勝者になる確率が、格段にアップします。

 

ブランディング効果を上げるために

9.36.10

 

◆映像と音の効果

 では、商品・サービスの紹介動画を制作するにあたって、どのようにすればブランディング効果を期待できるのでしょうか。

 まずは、映像の見せ方です。当たり前のことですが、食品であれば、ひと目見て「美味しそう」「今すぐ食べたい」と思わせるような映像にしなければいけませんね。

 日用品であれば、「コレ使ってみたい」「とても便利そう」「気になっていたことが解決できそう」など、見た瞬間に消費者の気を引くことが重要です。

 

◆企業イメージも同時にブランディング効果

 さらに、効果音も重要なポイントです。BGMはもちろん、その商品を使うことで聞こえてくるリアルな音は、利用している瞬間のイメージを与える効果は絶大です。

 自社の商品やサービスが、他社と比較してどれだけ消費者の「不満足」を「満足」に変えることができるのか。これは説明だけ、画像だけではなかなか伝わりにくいものです。そのために必要なのが映像ということになりますね。

 動画は、消費者に見てもらうだけで、商品やサービスだけでなく、企業イメージもよくすることができます。つまり、商品・サービス、そして企業のブランディングができるようになります。

 

ライバルに差をつける映像

◆動画を見て比較することが当たり前

5-21

(出典元:http://www.invodo.com/wp-content/uploads/2013/12/Invodo-Video-Benchmark-Report-2013-Q2-Q3.pdf)

 2014年の動画再生回数は2013年に比べてたった16%の伸び率だったのですが、2015年になると前年比の42%と、急激に増加しています。それだけ、動画が人に与える影響が大きくなっていることに、視聴ユーザーも気がついてきているのでしょう。

 消費者は、映像を見て商品やサービスの良し悪しを見極めようとしていることが伺われます。それは、年齢や性別を問わず、益々増える傾向にあります。そのため、映像制作には、企業自体大きなエネルギーを注ぐ必要性が高まってきていると言えます。

 

◆動画が必要不可欠になるマーケティング

 動画を使った商品紹介動画を導入していない企業は、動画を導入している企業に比べて、ライバルに遅れを取ってしまうかもしれませんね。それだけ、商品紹介の動画は、企業にとって大きな販売戦略の要になるようです。

 消費者の購買意向を1.68倍にも上げる事ができる、商品紹介動画。

 まだ、動画でのマーケティングを考えていない企業は、確実に他社との差ができることは、間違いないでしょう。これからの顧客を掴むためのマーケティングに、動画を使わなければ売上を上げることが難しくなると言っても過言ではなくなる時代になってきています。

 

 

  • この記事を友達にシェアしよう
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE it!
  • Google Plus
  • Hatena
History
  • 2018.10.09

    「73%」販促動画から商品購入に至る割合

CATEGORIES

選択してください

LATEST ARTICLES

  • 2018.10.09「73%」販促動画から商品購入に至る割合
  • 2018.10.04【映像クリエーターあるある】2018年度⋯
  • 2017.12.27大企業は非効率?本当にあった怖い形式のお⋯
  • 2017.07.27スマホ&タブレット端末を活用した動画プロ⋯
  • 2017.07.26良質な動画を制作する!重要なのは“編集”⋯

RANKING

  • 1
    2017.01.12テレビCMの料金や媒体費用は一⋯
  • 2
    2017.03.05違いは?動画ファイル形式の基礎⋯
  • 3
    2016.09.28シネマレンズ導入しました。SL⋯
  • 4
    2016.06.13一眼レフでテレビ番組の撮影 |⋯
  • 5
    2016.06.04テレビCM制作奮闘記-物撮りチ⋯

ARCHIVE

CONTACT US

動画のことなら何でもお気軽にお問い合わせください!
わかりやすく安心かつ高品質な動画制作をお約束いたします。

0120-333-405月〜金 10:00-18:00(土日祝 休)

Webからの
お問い合わせ

クレジットカードでの分割払い対応 映像制作料金150万円まで、最大10回払いまで分割対応

PAGE TOP

株式会社Sand Sun Creative
〒540-0022 大阪市中央区糸屋町2-3-21 MN中央区ビル8F

0120-333-405
月〜金 10:00-18:00(土日祝 休)

Webからのお問い合わせ

Copyright © 2016 動画制作・映像制作なら
大阪の株式会社サンドサンクリエイティブ