動画制作コラム

2016.07.17映像・動画マーケティング

Twitter動画広告の効果と今後

Twitter動画広告

(mrmohock / Shutterstock.com)

動画制作・映像制作なら大阪でナンバーワン!

圧倒的なアイディア力と高品質が強みの株式会社サンドサンクリエイティブです。

動画制作・映像制作なら大阪のサンドサンクリエイティブのイメージキャラクター

 

今回は、Twitter動画広告の効果と今後についてお話したいと思います。

 

Twitter(ツイッター)は、ただコミュニケーションツールだけではなく、多くの企業からも利用されているSNSの一つです。

最近ではつぶやきを投稿するだけでなく、企業の商品サービスの紹介やお店のお得なキャンペーン情報などをリアルタイムに発信できるようになっています。

このTwitterで行える動画広告としてはファーストビュープロモビデオがあります。
ツイッターでの広告活用法と、今後について考えてみましょう。

 

 

Twitterについて

Twitter2
(mrmohock / Shutterstock.com)

 

Twitterはリアルタイムに欲しい情報を得ることができるSNSとして、様々な方から利用されています。

主に人気のある層は10代から20代のユーザーがメインで、他のSNS、例えばFacebookやLINEといったツールに押されているとは言われていますが、やはりTwitterの拡散力はまだまだ強い力をもっています。

話題にあがるのもTwitterからの投稿が多く、気軽につぶやけるTwitterは情報は発信ツールとして根付いよい人気があるのです。

 

 

Twitterのメリット

最近はスマホの普及により、いつでもどこでもTwitterでつぶやけるようになりました。

面白いものをみつけたり、今の状況を報告したり、見てほしい写真を上げたりと簡単に世界へ情報を発信できるのがTwitterのよいところです。

Twitterの根強い人気を支えているのは、匿名性なところではないかと考えます。
個人情報の登録などをせずに、気軽に始めることができるのがやはり強みではないでしょうか。

 

 

Twitterのデメリット

Twitterのデメリットとして、文字制限があるところがあげられます。

140文字という制限があるので、一度に長い文章を投稿することができません。
長文の文章を発信したい場合は、何度かにわけなければなりません。

140文字という制限は携帯電話のSMS(ショートメッセージサービス)の上限に合わせたもので、SMSの文字制限は160文字ですが、ツイッターに表示される「@名前」を含めて表示できるように20文字少なくしたものになっています。

最近、この文字制限の緩和されると発表されましたので、もっと長文もつぶやけるようになるかもしれません。

 

 

Twitterの動画広告の種類

Twitterで効果的な動画広告の方法には次のような方法があります。

Twitter広告の種類

(Introducing First View | Twitter Blogsより)

 

 

ファーストビュー

Twitterが2016年4月に新しく動画広告を発表しました。

 

それが「First View」(ファースト・ビュー)です。

このファースト・ビューはTwitterユーザーがツイッターを利用したおき、タイムラインのファーストビューのに広告が24時間表示される広告になっています。

とても多くの人の目に入る広告なのですが、ファーストビューは一日一社だけの限定広告となっていて、「Twitter広告の料金体系は、オークション形式のシステムに基づいています」ということなので価格はかなり高額です大企業向けとなっています。

現時点では動画広告だけとなっていますが、Twitterのメリットを活かした広告効果を期待できます。

 

 

プロモビデオ

プロモビデオの課金方法が広告視聴単価課金になっています。

実際広告を視聴された分だけ支払う方法にいなっているのでリスクが抑えられた広告投資しやすい方法となっています。

最近はTwitterでも動画投稿機能を強化する流れになっていて、直接動画も投稿できるようになりました。

またその動画を外部のサイトに貼り付けて再生できたりと、動画をもっと身近に使うことができるようにTwitterが新しい戦略をとるようになりました。

Twitterのメリットはユーザーの関心や話題をリアルタイムにターゲティングできるという点かです。
今その人はどんな情報がほしいのか、そして関連のある情報をピンポイントでわかることから、このプロモビデオは効果の高い広告を提供するとが可能となっています。

 

 

Twitter動画広告のこれから

Twitterとの広告連動

Twitterは手軽に欲しい情報を手に入れたり発信できるところが魅力になっています。

以前と比べて勢いがなくなったと言われたTwitterですが、そんなことはありません。多くの人に定着し、これからもどんどんと色々なサービスや機能の追加が期待できるツールの一つでもあります。

Twitterは欲しい情報をリアルタイムでという点が優れており、運用をうまくできればとても高い効果が期待できるのです。逆にうまく欲しい人に欲しい情報をという点を見極められないと効果の薄い広告となってしまいます。

そして、Twitter単体で広告を回すというより、全てのメディアとうまく連動したマーケティングが必要となります。

 

使い方次第で爆発的な効果をもたらすTwitterでの広告動画。Twitterの特徴をうまく取り入れ、動画広告を検討してみてはいかがでしょうか。

  • この記事を友達にシェアしよう
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE it!
  • Google Plus
  • Hatena
History
  • 2016.07.17

    Twitter動画広告の効果と今後

CATEGORIES

選択してください

LATEST ARTICLES

  • 2019.12.143Dアニメーション
  • 2019.02.27映像ってざっくりいくらなん?
  • 2019.01.15RATEL メイキング_スタジオ編
  • 2018.12.11街の制作会社が選ぶ!!おすすめカメラ。
  • 2018.12.11初めての自分用3軸ジンバル

RANKING

  • 1
    2017.03.05違いは?動画ファイル形式の基礎⋯
  • 2
    2017.01.12テレビCMの料金や媒体費用は一⋯
  • 3
    2016.09.28シネマレンズ導入しました。SL⋯
  • 4
    2016.06.13一眼レフでテレビ番組の撮影 |⋯
  • 5
    2016.06.04テレビCM制作奮闘記-物撮りチ⋯

ARCHIVE

CONTACT US

動画のことなら何でもお気軽にお問い合わせください!
わかりやすく安心かつ高品質な動画制作をお約束いたします。

0120-333-405月〜金 10:00-18:00(土日祝 休)

Webからの
お問い合わせ

クレジットカードでの分割払い対応 映像制作料金150万円まで、最大10回払いまで分割対応

PAGE TOP

株式会社Sand Sun Creative
〒550-0014 大阪市西区北堀江3-4-1 3F

0120-333-405
月〜金 10:00-18:00(土日祝 休)

Webからのお問い合わせ

Copyright © 2016 動画制作・映像制作なら
大阪の株式会社サンドサンクリエイティブ