動画制作コラム

2017.06.01映像・動画制作の知識とメイキング

“安い!”に惑わされてはダメ。料金に見合う映像制作会社を選ぶには?

映像制作会社を料金の安さで選ばない

映像制作を依頼する会社を選ぶ際に“安さ”を無視することはできません。

『映像制作=費用がかかる』というイメージが強いあまりに、安さばかりに目が行きがちです。もちろん、費用をかけずに良い作品ができれば問題ありません。しかし、安さばかりにこだわり、仕上がりはイマイチ、さらには再度別の制作会社に依頼することになったというのも良く耳にする話です。

映像制作を依頼する上で欠かせないキーワード“安い料金”について見ていきたいと思います。

 

 

安い料金でできることには限界がある

安い料金でできることには限界がある

 

映像制作を行なっている会社は数多くあります。どの会社に依頼すれば良いのか、選ぶのもひと苦労です。

 

 

安さは魅力

“安い料金設定”をウリにしている映像会社もあれば、費用は相応にかかるものの、“クオリティ”には絶対の自信など、アピールポイントもさまざまです。

 

予算が限られている場合には、まずは安い料金で依頼できる会社を見つけようとするものです。しかし、ここで注意しなければいけないのは、安い料金では映像制作をするにあたり“限界”があるということです。

 

 

仕上がりはそれ相応

料金が安いということは映像制作の工程でコストカットをする必要があります。人件費を削減する場合、撮影環境で削減する場合、編集などの時間で削減する場合とさまざまです。十分な技術、環境、時間がなければ、仕上がりはそれ相応となるケースがほとんどです。

 

基本フォーマットに当て込むスタイルで作られる場合もあります。このような方法で制作した動画は、オリジナリティのない仕上がりとなることは避けられません。

 

 

安くできる理由

料金を安く設定するために、使用する機材はベーシックなものにというのは基本中の基本。他にも映像を記憶するメディアなどでコスト削減するパターンがあります。

 

国産のメディアではなく、海外製のメディアを使用し、コスト重視で仕上げる制作会社も珍しくありません。ここで言う海外製とは、安くて質の劣るものを指します。

 

 

 “安い”の定義がポイント

 “安い”の定義勘違いしてはいけないのは、安い料金設定の会社が質の良くない映像を制作するということではありません。安さの理由をしっかりとチェックする必要があるということです。

 

 

映像制作が求められる背景

場所や時間に関わらず、さまざまなメディアで映像に触れる機会が増えてきました。映像の効果としては、静止画(写真)や文字に比べて情報量が多く、注目が集まりやすい効果があるので、PR方法としては積極的に取り入れるべきなのです。

 

見よう! と思わなくても、たまたま目にした映像から興味が湧いたり、関心が高まるということは良くあります。これが映像の効果であり魅力ポイントです。

 

 

コスパに注目

映像を制作する際に常に頭に入れておくべきこと。それは“なぜ映像を制作するのか”という点です。価格を重視するあまりに、映像を作ることが目的となってしまい、なぜ制作することになったのか、仕上がった作品で何をすべきなのかを忘れてしまいがちなのです。

 

目的がはっきりしていれば、コストそのものではなく、コストパフォーマンスをしっかりチェックするようになります。映像制作はお金がかかると思われがちです。しかし、会社や商品、サービスのPRができ視聴者にきちんと伝えることさえできれば、コスパが高くなる可能性は十分にあるのです。

 

 

料金と同時にチェックすべきこと

映像制作を依頼することになれば、見積もりが作成されます。予算がないので、安く作りたいと伝えれば、映像制作会社はその希望に合わせた見積もりを出してきます。

 

もちろん、費用を安くすませることは大切ですが、出来上がりがどのようなものになるのか、費用をどのように分散すれば、希望する形の制作物になるのかをきちんと相談することが大切です。

 

信頼できる制作会社であれば、親身になって相談に乗ってくれるはずです。信頼ができれば、予定より少しコストがオーバーすることになっても、納得して依頼することができるのです。

 

結果を求めるプロの動画制作

 

 

まとめ

映像制作にはそれなりの費用がかかります。これは避けられません。あとは費用、仕上がり、対応などにどれだけ満足できるのかという点がポイントになります。

多少手間と時間はかかりますが、いくつかの制作会社を比較してから、依頼するようにしましょう。

 

<関連記事>

映像制作会社の選び方 | 料金の差は?チェックすべき項目と知識

制作会社に問い合わせする前に「知って得する映像制作、動画制作の予算の決め方」

 

  • この記事を友達にシェアしよう
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE it!
  • Google Plus
  • Hatena
History
  • 2017.06.01

    “安い!”に惑わされてはダメ。料金に見合う映像制作会社を選ぶには?

CATEGORIES

選択してください

LATEST ARTICLES

  • 2019.02.27映像ってざっくりいくらなん?
  • 2019.01.15RATEL メイキング_スタジオ編
  • 2018.12.11街の制作会社が選ぶ!!おすすめカメラ。
  • 2018.12.11初めての自分用3軸ジンバル
  • 2018.10.09「73%」販促動画から商品購入に至る割合

RANKING

  • 1
    2017.01.12テレビCMの料金や媒体費用は一⋯
  • 2
    2017.03.05違いは?動画ファイル形式の基礎⋯
  • 3
    2016.09.28シネマレンズ導入しました。SL⋯
  • 4
    2016.06.13一眼レフでテレビ番組の撮影 |⋯
  • 5
    2016.06.04テレビCM制作奮闘記-物撮りチ⋯

ARCHIVE

CONTACT US

動画のことなら何でもお気軽にお問い合わせください!
わかりやすく安心かつ高品質な動画制作をお約束いたします。

0120-333-405月〜金 10:00-18:00(土日祝 休)

Webからの
お問い合わせ

クレジットカードでの分割払い対応 映像制作料金150万円まで、最大10回払いまで分割対応

PAGE TOP

株式会社Sand Sun Creative
〒550-0014 大阪市西区北堀江3-4-1 3F

0120-333-405
月〜金 10:00-18:00(土日祝 休)

Webからのお問い合わせ

Copyright © 2016 動画制作・映像制作なら
大阪の株式会社サンドサンクリエイティブ