動画制作コラム

2017.04.24映像・動画制作の知識とメイキング

映像制作・動画制作の料金と工程まとめ【後編】-何にこだわるか-

映像・動画制作料金の内訳と工程【後編】

 

前編の『映像制作・動画制作の料金と工程まとめ【前編】-内訳を理解する-』では、高いと言われている動画の制作費。その内訳はどのようになっているのかという内容をご紹介しました。

 

後編では、動画制作費を削減するための方法と、こだわりのポイントを変えれば、動画制作費用の比重も変わる! という点について見ていきたいと思います。

 

 

“何”にこだわるかで動画制作費用の比重は変わる! 

動画制作の何にこだわるか

動画制作をする上で、全体の費用はとても重要なポイントですが、その費用の比重幅もとても大切になってきます。動画の種類、クオリティによって費用のバランスが変わってきます。

そこで重要となるのが、“何”を重視した動画を制作するのかという点です。その内容次第では、全体の制作費をグッと抑えることも可能ですし、もっと費用をかけるべき場所にシフトすることもできるのです。

 

 

とにかく“クオリティ”にこだわった動画にしたいとき

動画を制作会社に依頼するときには、“プロならでは”の仕上がりを期待するものです。動画のクオリティは「編集」で変わると言っても過言ではありません。

 

CGやアニメーションなどを取り入れてインパクトを与える動画を作りたいという希望を良く伺います。その場合には、編集に時間と費用をかけた提案をさせていただいております。“予算よりも何よりもクオリティ重視!” という場合には、スキルの高いクリエイターに依頼することも可能です。

 

もちろん撮影も重要です。アングルや照明、音声、カメラ機材、上げればキリがないほどです。

クオリティを重視であれば、経験豊富なプロの制作会社に任せましょう。

 

クオリティにこだわる

 

 

すでに素材あり! 制作費用を抑えたいとき

実は既に素材はある、というケース、意外と多くあります。素材は動画であっても画像であっても構いません。それらのデータを使用しての動画制作となると、撮影の手間が省けるため、編集だけの費用ですませることができます。

 

編集に制作費用全部をかければ、さらにハイクオリティな動画制作が可能になりますし、もちろん、通常の動画制作にかかる全体費用の中から、編集費用のみで制作するということも可能です。

但し、素材サイズが小さい場合や、明らかに素人すぎる素材の場合は、編集をお断りされる可能性のほうが高いです。その素材を使用するより、新たに素材を取り直して編集する方が確実に良いものが出来るからです。その解決法は下記へ。

 

費用を抑える

 

 

プロが撮影した動画! という雰囲気を出したいとき

持っている素材はあるけれど、素材そのものがそれほど良くない。背景が良くない、被写体もそれほど見映えが良くないなどと感じているというケースがあります。

 

制作会社に依頼すれば、スタジオのセットでの撮影も可能ですし、テイストに合わせた雰囲気のある撮影場所を見つけて撮影することも可能です。この場合、撮影部分により多くの費用そして時間を割り当てることになります。

 

撮影スタジオ

「撮影スタジオ 大阪」「撮影スタジオ 東京」など、お近くの地域で検索をかけてみて下さい。

意外と低コストな撮影スタジオが出てきますよ。

 

 

動画制作費用を削減するためのポイント

動画制作費用を削減するためのポイント

動画制作は、作りたい動画のタイプによって制作費用も大きく変わってきます。依頼方法によっては、1本あたり数万円程度で制作することも可能です。

 

 

費用だけを重視するときの解決法(ただし注意が必要!)

制作会社に依頼するのは予算的に厳しいときには、クラウドソーシングや、インターネットで安い予算提示が可能な制作会社を探すというのも1つの方法です。

 

上手に使いこなし、良いクリエイターさんに出会えることもあるので、もちろんひとつの方法としてはアリですが、実際のところ、「一度は安い方法を検討したけれど…、なんだか納得のいく仕上がりにならなかった」という声も多いのが実情です。

 

最初に金額だけで重視して選ぶよりも、「予算はこれしかないけれど、どこまで希望が叶えられるのか。」という点をきちんと相談できる制作会社(クリエイター)を探すことが重要です。

 

 

発信先を考える

Webを使って動画を発信するときには、「誰に見せたいのか」というのを選ぶことが可能です。ターゲットを絞ることができるので、必要な情報だけを盛り込めばOK! 不特定多数に見てもらうということを考慮する必要はないのです。効率良く動画制作をすることができるのです。時間もコストもグッと抑えることも可能になります。

 

 

まとめ

まとめ【後編】

テレビCMであってもWeb動画であっても、制作にかかる費用の内訳の“項目”は基本的には同じです。ただ、ターゲットや目的が変われば、その費用そのものを抑えることが可能になります。

 

動画制作を依頼する際には、まずは、“なぜ”動画を作りたいのか。そしてその動画を使って“何”がしたいのかをクリアにしておくことが最も重要です。あとは制作会社に依頼する。

 

コスト、時間、目的などお客様の状況に合わせた“ベスト”な動画を提案をしてくれる制作会社を見つけましょう。それが“質の良い動画”を作るための一番のポイントです。

 

<関連記事>

チェック枠制作会社に問い合わせする前に「知って得する映像制作、動画制作の予算の決め方」

チェック枠映像制作・動画制作の料金と工程まとめ【前編】-内訳を理解する-

 

 

  • この記事を友達にシェアしよう
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE it!
  • Google Plus
  • Hatena
History
  • 2017.04.24

    映像制作・動画制作の料金と工程まとめ【後編】-何にこだわるか-

CATEGORIES

選択してください

LATEST ARTICLES

  • 2019.02.27映像ってざっくりいくらなん?
  • 2019.01.15RATEL メイキング_スタジオ編
  • 2018.12.11街の制作会社が選ぶ!!おすすめカメラ。
  • 2018.12.11初めての自分用3軸ジンバル
  • 2018.10.09「73%」販促動画から商品購入に至る割合

RANKING

  • 1
    2017.01.12テレビCMの料金や媒体費用は一⋯
  • 2
    2017.03.05違いは?動画ファイル形式の基礎⋯
  • 3
    2016.09.28シネマレンズ導入しました。SL⋯
  • 4
    2016.06.13一眼レフでテレビ番組の撮影 |⋯
  • 5
    2016.06.04テレビCM制作奮闘記-物撮りチ⋯

ARCHIVE

CONTACT US

動画のことなら何でもお気軽にお問い合わせください!
わかりやすく安心かつ高品質な動画制作をお約束いたします。

0120-333-405月〜金 10:00-18:00(土日祝 休)

Webからの
お問い合わせ

クレジットカードでの分割払い対応 映像制作料金150万円まで、最大10回払いまで分割対応

PAGE TOP

株式会社Sand Sun Creative
〒550-0014 大阪市西区北堀江3-4-1 3F

0120-333-405
月〜金 10:00-18:00(土日祝 休)

Webからのお問い合わせ

Copyright © 2016 動画制作・映像制作なら
大阪の株式会社サンドサンクリエイティブ