動画制作コラム

2017.04.05映像・動画マーケティング

動画のスタイル、何型にする?「スクエア動画」について知りたい!

スクエア動画

短めの尺でサクッと見ることができる正方形型の動画、Facebookなどで見かけるようになっていませんか? レシピhow toものなどが多く、ちょうどいい長さなので、ついつい見てしまう人、多いのではないでしょうか。

 

インスタで見慣れている正方形型、この形が動画にも取り入れられ、じわりじわりと人気が出ています。今回は、この「スクエア動画」について見ていきたいと思います。

 

 

縦型動画との違いは?

スクエア動画と縦型動画との違い

縦と横の比率が1:1。正方形型の動画のことを「スクエア動画」と言います。

圧迫感のないちょうどいいサイズ感、さらにSNSのフィード上でも閲覧できる動画として人気を集めて来ています。

 

 

横型→縦型へ

YouTubeなどを見ていても分かるように、従来の動画は「横型」のものが主流でした。

その後、縦型動画専用のSNS(Snapchatなど)が人気を集め、「縦型動画」が取り入れられるようになったのです。

 

スマホの普及により、動画はいつでもどこでも手軽に見れるものが好まれるようになりました。スマホの向きを変えずにそのまま視聴ができる縦型動画が支持されるようになっていきます。

 

と同時に、FacebookやTwitterといったSNSとの相性は抜群で、フィードパック上に流れてきた動画をワンクリックするだけで、スマホ画面サイズへの切り替えがスムーズというのも人気が集まった理由のひとつです。

 

 

Facebookでも増えている「スクエア型」

そして、最近になると、横型、縦型に混じって「スクエア型」が増加し始めました。Facebookでも見かけることの多くなったスクエア動画は、フェイスブック自体が採用を推しているということもあり、導入する企業が増えて来たとも言われています。

 

向きを変えなくても良い、尺がちょうどいい、そして何よりSNSフィード上での視聴が完結できるので、再生ボタンを押したりする手間さえカットできてストレスフリーなのです。

 

 

スクエア動画はこう使うのが良い!(活用方法)

スクエア動画の活用方法

スクエア動画は、これからますます活用されていくと予想されています。

SNSなどで見かけるスクエア動画は、その短めの尺(1分弱)というポイントを利用するために、わざと早回しのような構成にしたり、スライドショーなどでテンポ良く画面を切り替えるような構成にしています。

 

 

商品/サービス紹介

How toものや料理のレシピなどのスクエア動画を良く見かけます。短い時間内に、ポイントをおさえた内容で構成するので、観る側も理解がしやすいというメリットがあります。

 

こういった傾向から分かるように、取り入れるのであれば、商品やサービス紹介等に使うのもおすすめです。

分かりやすい上に目にとまりやすいというのは、高いエンゲージメントの獲得が期待できます。

 

 

プレスリリース

プレスリリース、ある程度パターン化していて少しつまらなく感じているという方もいるかもしれません。伝えたい内容は変わっているのに、その方法は変わらないので、読む方もさらりと流してしまう傾向にあります。

 

定期的にプレスリリースを発信しているのであれば、スクエア動画で変化をつけるのもおもしろいかもしれません。動画と言っていますが、映像を作るということを意識しなくてもOK。

 

文字ベースのものをスクエア動画で表現してみるだけでも雰囲気が変わるでしょう。人の目は、動いているものに敏感に反応します。静止して流れてくるものが、動きながら流れてくるだけで、いつもと同じないようでも、目を留めるようになるのです。

 

スクエア動画の特徴でもある、ポイントを抑えた尺の短い動画というのは、プレスリリースの特徴ともマッチするのでおすすめです。

 

 

まとめ

今現在増えて来ているといった印象のスクエア動画なので、これからいろいろな成功例や、話題になる動画が登場することが期待できます。

もし、今、自社情報(新商品、新サービス、プレスリリース、商品紹介、サービス紹介など)のアピール方法を検討中という場合には、スクエア動画を取り入れてみると良いかと思います。

 

 

 

  • この記事を友達にシェアしよう
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE it!
  • Google Plus
  • Hatena
History
  • 2017.04.05

    動画のスタイル、何型にする?「スクエア動画」について知りたい!

CATEGORIES

選択してください

LATEST ARTICLES

  • 2017.12.27大企業は非効率?本当にあった怖い形式のお⋯
  • 2017.07.27スマホ&タブレット端末を活用した動画プロ⋯
  • 2017.07.26良質な動画を制作する!重要なのは“編集”⋯
  • 2017.07.25アプリの魅力を伝えるツール!「アプリ紹介⋯
  • 2017.07.24使ってる?Facebookで利用できるG⋯

RANKING

  • 1
    2017.01.12テレビCMの料金や媒体費用は一⋯
  • 2
    2017.03.05違いは?動画ファイル形式の基礎⋯
  • 3
    2016.09.28シネマレンズ導入しました。SL⋯
  • 4
    2016.06.13一眼レフでテレビ番組の撮影 |⋯
  • 5
    2016.06.04テレビCM制作奮闘記-物撮りチ⋯

ARCHIVE

CONTACT US

動画のことなら何でもお気軽にお問い合わせください!
わかりやすく安心かつ高品質な動画制作をお約束いたします。

0120-333-405月〜金 10:00-18:00(土日祝 休)

Webからの
お問い合わせ

クレジットカードでの分割払い対応 映像制作料金150万円まで、最大10回払いまで分割対応

PAGE TOP

株式会社Sand Sun Creative
〒540-0022 大阪市中央区糸屋町2-3-21 MN中央区ビル8F

0120-333-405
月〜金 10:00-18:00(土日祝 休)

Webからのお問い合わせ

Copyright © 2016 動画制作・映像制作なら
大阪の株式会社サンドサンクリエイティブ