動画制作コラム

2017.04.04映像・動画マーケティング

【動画広告の役割と指標】←分かりやすく、まとめてみました。

動画広告の役割

動画広告を採用することで効果が期待できる! となんとなくは分かっているけれど、どんな効果があるのか、どんな風に活用すれば良いのか、そもそもどんな特徴があるのかがよく分かっていない。

思わず頷いてしまった…という方は、この機会に動画広告についてもう一度チェックしてみましょう。コストと時間をかけて制作するものだからこそ、ふんわりではなく、しっかりと理解しておきたいものですよね。

 

 

 動画広告の特徴

動画広告の特徴

動画広告とは何か、他の広告とはどんな違いがあるのか、分かりやすくまとめてみました。

 

 

動画広告ってどんな立ち位置?

動画にはいくつかの種類があります。大きく分けると2つに分類できます。「コンテンツ系」「コマーシャル系」です。

今回テーマとしてピックアップしている動画広告は、コマーシャル系に属しています。

 

コンテンツ系と呼ばれるものは、

・SNS上でシェアされる動画(バイラル動画)

・疑問の答えを提供する動画(How To系動画)

・暇つぶしにぴったり、観ることが目的の動画(ネット番組等)

 

 

コマーシャル系と呼ばれるのは、

・コンテンツに差し込む動画(今回ピックアップの動画広告)

・購入を検討している人に購買意欲を湧かせる動画(説明動画)

 

 

他の広告との違い

動画広告は、バナー広告やリスティング広告と同じく、インターネット広告のひとつでもあり、テレビCMと同様に“映像”を使用した表現方法を採用している新しい形の広告です。

 

バナー広告やリスティング広告との違い。

それは、「動画」と「テキスト+画像」の違い。つまり、提供できる情報量が圧倒的に違います。

 

テレビCMとの違いは、わざわざ観る! という点です。テレビをつけていても他のことをしながら観ている人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、PCやスマホの場合は、画面に集中して観るという違いがあるのです。

スキップが可能、飛ばしてしまうことができるのも動画広告の特徴です。

 

 

動画広告の指標

動画広告の指数

動画広告が実際にどんな数値を割り出すことに効果的なのか。動画広告の指標について見ていきましょう。

 

 再生回数

再生回数とは、動画がどれだけ再生されたかを表す数字です。プラットフォームによっては視聴回数と呼ぶ場合もありますが、動画が何回再生されたのか、観てもらえたのかが分かる数字になります。回数のカウント方法もプラットフォーム毎に違うので比較の際には注意が必要です。

 

動画がどんどん増えて来ているFacebookを例に挙げてみましょう。Facebookでは、オーガニック、動画広告のどちらも3秒経過した時点でカウントされる仕組みになっています。

 

 

離脱率

動画を再生後に動画から離れた人、見続けた人の割合を示す指標です。この数値からは、どのタイミングで視聴者がどのような反応を示したのかが分かります。興味がなくなった、おもしろくないと判断すると、離脱します。そのタイミングが分かるので、動画の内容のどこに問題があるのかが明確になるわけです。

 

 

CPV

CPVとはcost per viewの略。つまり、動画再生がカウントされた回数あたりのコストを示しています。ちなみにCPCV(cost per completed view)は動画が最後まで再生された回数あたりのコストを示しています。

 

 

エンゲージメント

視聴者が何かしらのアクションを行なうことを指します。Facebookであれば、いいね、シェア、コメント。YouTubeであれば評価やコメント、Twitterであれば、ツイートやリツイートになります。この指標が高ければ、ターゲットが何らかの影響を広告によって受けた! ということが分かり、態度変容が期待できると予想できるのです。

 

 

まとめ

マーケティングにおいて、動画広告は欠かせないものとなっています。その役割、指標等をしっかり理解して、効果的な使い方をするようにしていきましょう。

 

<関連記事>

チェック枠スマホ広告の種類とその特徴。アクセス増で売上アップを狙う為に!

チェック枠動画広告を始めるなら。Facebook、YouTube、Twitterの特徴

 

  • この記事を友達にシェアしよう
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE it!
  • Google Plus
  • Hatena
History
  • 2017.04.04

    【動画広告の役割と指標】←分かりやすく、まとめてみました。

CATEGORIES

選択してください

LATEST ARTICLES

  • 2019.12.143Dアニメーション
  • 2019.02.27映像ってざっくりいくらなん?
  • 2019.01.15RATEL メイキング_スタジオ編
  • 2018.12.11街の制作会社が選ぶ!!おすすめカメラ。
  • 2018.12.11初めての自分用3軸ジンバル

RANKING

  • 1
    2017.03.05違いは?動画ファイル形式の基礎⋯
  • 2
    2017.01.12テレビCMの料金や媒体費用は一⋯
  • 3
    2016.09.28シネマレンズ導入しました。SL⋯
  • 4
    2016.06.13一眼レフでテレビ番組の撮影 |⋯
  • 5
    2016.06.04テレビCM制作奮闘記-物撮りチ⋯

ARCHIVE

CONTACT US

動画のことなら何でもお気軽にお問い合わせください!
わかりやすく安心かつ高品質な動画制作をお約束いたします。

0120-333-405月〜金 10:00-18:00(土日祝 休)

Webからの
お問い合わせ

クレジットカードでの分割払い対応 映像制作料金150万円まで、最大10回払いまで分割対応

PAGE TOP

株式会社Sand Sun Creative
〒550-0014 大阪市西区北堀江3-4-1 3F

0120-333-405
月〜金 10:00-18:00(土日祝 休)

Webからのお問い合わせ

Copyright © 2016 動画制作・映像制作なら
大阪の株式会社サンドサンクリエイティブ